NBA CHAMPION IS RAPTORS!!

2019/06/16(日)

NBAファイナル2019第6戦をラプターズが制し、球団初の優勝!

 

6月13日(日本時間14日)に行なわれたNBAプレイオフ2019 ファイナル、トロント・ラプターズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズの第6戦は、ラプターズが114-110とアウェイでウォリアーズを下し、シリーズ4勝2敗で球団初となる優勝を果たした。アメリカ国外のチームの優勝はNBA史上初のこと。

 

ファイナルMVPにはカワイ・レナードが選出。彼自身、2014年にサンアントニオ・スパーズでもファイナルMVPを受賞しており、今回は2度目の受賞となった。

OAKLAND, CALIFORNIA – JUNE 13: Kawhi Leonard #2 of the Toronto Raptors celebrates his teams win over the Golden State Warriors in Game Six to win the 2019 NBA Finals at ORACLE Arena on June 13, 2019 in Oakland, California. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and or using this photograph, User is consenting to the terms and conditions of the Getty Images License Agreement. (Photo by Ezra Shaw/Getty Images)

ラプターズの大黒柱として見事優勝へと導いたレナード[写真]=Getty Images

 

このシリーズファイナルの戦いは、ウォリアーズの怪我人が多発し苦しい戦いを強いられていたのは間違いないが、それ以上にラプターズ自体の個人個人の高いパフォーマンスによる活躍、それらが絶妙に組み合わさったチーム全体の仕上がりの良さが目立った形となった。このことはシリーズ通して、ラプターズがリードをしている時間が長かったことからも伺える。

 

何より、レナードの爆発的な活躍が目立った今プレイオフ。彼の普段は淡々と表情を変えず超人的なパフォーマンスで仕事をこなす姿から「ターミネーター」と称されていたが、彼のカンファレンスセミファイナルのラプターズ対シクサーズの第7戦4Qでも劇的ブザービーターで勝利した時、そして優勝した時のの雄叫びや歓喜の表情は彼も努力を重ねてきた一人のバスケットボールプレイヤーである、実に人間味のあるところを感じさせられた。

OAKLAND, CA – JUNE 13: (EDITORS NOTE this image has been converted to black and white) Kawhi Leonard #2 and Kyle Lowry #7 of the Toronto Raptors smile and celebrate on court after winning Game Six of the NBA Finals against the Golden State Warriors on June 13, 2019 at Oracle Arena in Oakland, California. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and/or using this photograph, user is consenting to the terms and conditions of the Getty Images License Agreement. Mandatory Copyright Notice: Copyright 2019 NBAE (Photo by Garrett Ellwood/NBAE via Getty Images)

優勝が決まり、コート上で喜びを分かち合うレナード(右)とラウリー(左)[写真]=Getty Images

 

OAKLAND, CA – JUNE 13: Kawhi Leonard #2 of the Toronto Raptors poses for a portrait with the Larry O’Brien Championship trophy and the Bill Russell Finals MVP trophy after winning Game Six of the 2019 NBA Finals against the Golden State Warriors on June 13, 2019 at ORACLE Arena in Oakland, California. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and/or using this photograph, user is consenting to the terms and conditions of Getty Images License Agreement. Mandatory Copyright Notice: Copyright 2019 NBAE (Photo by Jesse D. Garrabrant/NBAE via Getty Images)

ファイナルMVPも獲得し、文句なしにリーグベストプレーヤーの1人としての地位を確立したレナード[写真]=Getty Images

ラプターズはカンファレンスファイナルでも、シーズン最高勝率を誇ったあのミルウォーキーバックスを下してのファイナル進出。その勢いのまま優勝を果たした。

一方ウォリアーズは途中から屈指のスコアラーであるケビン・デュラントを欠いて、その穴埋めで活躍をしていたクレイ・トンプソンも途中離脱、総合力が高いとされるウォリアーズでもこの戦力ダウンはカバーしきれず、オフェンスでもステフィン・カリーやドレイモンド・グリーンに負担が集中しすぎて押し負けた様な結果となった。とても見応えのあるプレイオフだったと言える。

 

 

参照・引用

https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/nba-finals-game-6-notes/f5p2d2pott4t1phmf15bbngsi

https://basketballking.jp/news/world/nba

記事カテゴリー [ industry topic ]

TOP